元バンカーが語る日常@カンボジア・旅・松本山雅

カンボジア・松本山雅好きの元バンカーが語る日常のつぶやきです!

カンボジアにおける日本人による事件について

にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村 旅行ブログ カンボジア旅行へ
にほんブログ村 子育てブログへ

おはようございます。昨夜から私にとって衝撃的なニュースを目にしたので、筆を執らずにはいられませんでした。


「日本人2人がタクシー運転手殺害」 アンコールワットの町の郊外 - FNN.jpプライムオンライン

 

いつものテイストとは少し違うかもしれませんが、ご容赦ください。

 

国内外に問わず、このような事件はあってはなりません。また、事件に至る過程もあまりにも短絡的であり、事件の報道をみて憤りを感じるとともに、悲しい気持ちになりました。

 

カンボジア人の友人のSNS等を通じても、驚きと憤りをもって拡散されているのが残念でなりません。

 

私はこれまで旅行や仕事で数多くの国を訪れました。その中で基本的には日本人ということで、嫌な思いをしたり、バッシングを受けたりということはほとんどありません。

 

それは先人の方が培ってきた功績や信頼によるものであり、ステレオタイプでいうならば日本人に対する温厚、親切、礼儀正しいといったイメージによるものだと思っています。

 

私が危惧するのは、この世の中の情報伝達の速さを鑑みて、このような事件が起きたときの受け止められ方だと思います。今のところ驚きの度合いが高く、私自身も海外における日本人によるこのような事件を目にする機会も少ないので、同じ受け止め方でした。

 

しかし、このような事件が増えていけば、日本人に対する見方というものも自ずと変化してくるかと思います。

 

海外を旅する方やビジネスをする方にとってそれはマイナスでしかありません。

 

このような事件が2度と起きないように望むとともに、犠牲になられた方のご冥福をお祈りいたします。